倉敷市で評判の整体・カイロプラクティック

ヨコヤマ治療室

歪みを考察する

脊柱の歪みについて(SOT、トルクリリース、トムソン、ターグルリコイル、ハーモニック等の治療概念に基づく)


SOTでは脊柱の歪みパターンを三つのカテゴリーに分類している。
すなわち前後(CATⅠ)、左右(CATⅡ)、捻じれ(CATⅢ)の歪みに分類している。

上記三つの歪みに関連していると考えられる脊柱の筋骨格について。


前後の歪み(SOTではCATⅠ)

後頭骨後下方(屈曲)
尾骨後下方
腰椎前方変位
仙骨 屈曲・伸展(SB+-)
梨状筋 左右の弛緩(C1、C5と関連)
C1ーL5
C5
C7
大腰筋 左右の緊張
後頭底圧縮1番
後頭底圧縮2(T3ーT11・12と関連、捻れを含む)
後頭底圧縮3(C3ーT11・12と関連、捻れを含む)
後頭底圧縮7番(C7、L5と関連)
C1後下方・C5後下方
L1前方変位・L5前方変位
顎関節(TMJ)


左右の歪み(SOTではCATⅡ)

後頭底圧縮4番
腸骨後下方変位
腸骨前上方変位


捻れの歪み(SOTではCATⅢ)

後頭骨回旋
後頭底圧縮5番
後頭骨側方変位(サイドスリップ)
蝶形骨
仙骨底前下方
尾骨
顎関節(TMJ)
梨状筋 片側の弛緩(多くは左側)
C1側方変位(ラテラル)
C1後方変位:左右の歪みに近い捻れ
C3後方変位:左右の歪み近い捻れ
L5側方変位(C1側方、後頭骨側方、仙椎側方で処理)
L5回転変位(右後方変位=PL:左座骨神経痛、左後方変位=PR右座骨神経痛);左右の歪みに近い捻れ
腰椎下方変位(強い捻れ)

臨床実績から得られたデータ

伏臥位、左短下肢の場合
左右の腸骨は右側方に押し出され、それに拮抗して仙骨左側方、L5左側方(C1左側方)、後頭骨左側方に変位する。
L5は左下方変位か左後方変位に逸脱する
つまり左半身の収縮である
この問題が解消されると右半身の収縮に変化する。左右の歪み(CATⅡ)に移行する可能性大

以下、後日アップ。


ヨコヤマ治療室

  • 〒710-0801 岡山県倉敷市酒津2807
    イオンモール倉敷店 すぐそば! 循環バス「八王寺」より徒歩3分!
  • 地図
    >> 大きな地図で見る
  • 受付時間午前 9:30~13:00
    午後 14:30~20:00
  • 定休日木曜日・日曜日・祝祭日
  • 代表者横山 由孝
  • お電話
    お電話:086-426-0541
  • インターネット限定割引
  • Eメールでお問い合わせ
オンライン予約
ページ上部へ戻る