倉敷市で評判の整体・カイロプラクティック

ヨコヤマ治療室

治療概念①:カイロプラクティック(SOT)について

施術法の一つ、SOT(仙骨・後頭骨テクニック)について

SOTの目的

●脳脊髄の中を流れる脳脊髄液(以下、CSFとする)の循環を改善する

●循環を改善することで自然治癒力を増進する


CSF循環の原動力

●CSF循環は仙骨と頭蓋骨の微細な動作によって流動する

●仙骨と頭蓋骨の微細な動きは脳脊髄を包む被膜の一部(硬膜)の伸び・縮み(屈曲・伸展)で行われる

注釈:硬膜は仙骨と頭蓋骨、それと頚椎(1番と2番)に附着している。


CSF循環の原動力が阻害される原因

●仙骨のゆがみ
●左右の腸骨のアンバランス

●頭蓋骨を構成する骨、特に後頭骨のゆがみ

●仙骨と頭蓋骨のゆがみは硬膜のねじれをを起こす


硬膜のねじれ具合を三つに分類する

●分類Ⅰ:仙腸関節ブーツ部の問題

●分類Ⅱ:仙腸関節ウエイトベアリング部(体重軸受部)の問題

●分類Ⅲ:腰椎のゆがみ


分類の説明、特にⅡとⅢについて

●分類Ⅱ
骨盤部を構成する仙骨と左右の腸骨によって構成される仙腸関節体重軸受部(ウエイトベアリング部)の分離(離開・ゆるみ)
身体は重力に耐えられなくなる
姿勢が崩れる
腰痛、頭痛、四肢(下肢・上肢)の痛み

●分類Ⅲ
分類Ⅱの問題によって腰椎(こし)に過度の負担がかかり腰椎周囲の軟部組織(筋肉、腱、靱帯、輪状靭帯、線維輪)の劣化及び腰 椎のズレを発症する。
結果は椎間板ヘルニア、激しい腰痛、坐骨神経痛、踵の痛み、傾斜姿勢など。



施術の流れ

来院される患者様のほとんどの方が分類Ⅲ(腰椎のゆがみ)の状態です。
老若男女に限らず、小学生のような若年齢であっても、もう既に腰のゆがみを持っています。
腰の違和感が無くても腰椎のゆがみがあります、すなわち分類Ⅲの状態です。

この分類Ⅲの状態を施術で改善します。
その後、分類Ⅱの問題を改善してゆきます。

分類Ⅲの状態も軽い分類Ⅲから重症の分類Ⅲ(椎間板ヘルニア)までさまざまな段階があります。
重症の分類Ⅲであっても根気よく施術を行う事で正しい筋骨格系に再構築する事が可能です。
その為には施術者と患者様の息の合った二人三脚で進んでゆくことが必要であることは言を待ちません。


腰の違和感が無くても腰椎のゆがみがあります

このような状態の時であっても(症状の無い時)適確な調整を受ける、すなわち予防医学の重要性を認識していると快適な生活を享受する事が可能になります。

身体に備わったシステムを正しい状態に保つことこそ、人の身体に本来存在する自然治癒力を存分に発揮させる重要な手段の一つなのです。

薬や注射は予防医学の分類には入らないと私は考えております。

予防医学の分類に入る医術は東洋医学的な発想を有した療術にこそ存在すると思います。

国民一人一人が予防医学の重要性に気付き病む人の少ない社会の出現を希望しております!

ヨコヤマ治療室

  • 〒710-0801 岡山県倉敷市酒津2807
    イオンモール倉敷店 すぐそば! 循環バス「八王寺」より徒歩3分!
  • 地図
    >> 大きな地図で見る
  • 受付時間午前 9:30~13:00
    午後 14:30~20:00
  • 定休日木曜日・日曜日・祝祭日
  • 代表者横山 由孝
  • お電話
    お電話:086-426-0541
  • インターネット限定割引
  • Eメールでお問い合わせ
オンライン予約
ページ上部へ戻る